2017年10月に起こった矢口真里の「小栗語り」に関しては色々な批判や憶測を呼んでいます。妻も子どもがいる小栗旬との過去の関係をわざわざ暴露する理由と狙いとは。

スポンサーリンク

まずはプロフィールです。

矢口真里(やぐちまり)
【生年月日】1983年1月20日
【出身地】神奈川県
【血液型】A型
【身長】144.8cm

 

・小栗語りについて

 

小栗旬は現在は女優・山田優さんと2人のお子さんがいます。この状況の中で矢口真里が過去の小栗旬との恋愛を暴露し、語りました。これにはさすがに「配慮がなさすぎ」「なぜわざわざ今言う?」との批判が多く出ました。

 

しかしよく考えるとそんなことは本人も事務所も番組的にも織り込み済みでしょう。生放送ではなく収録ですしね。共演情報や周辺を探っても、小栗旬に対しての嫌がらせとは考えられません。

なので決して失言ではなく、矢口サイドと番組サイドが打ち合わせ済みなのは間違いありません。(小栗サイドは容認していなかった模様)

しかしだからこそ、そこには「狙い」がある事が分かるのです。今回はそこに切り込みます。

・例の修羅場事件をおさらい

 

矢口真里のあの有名な「修羅場不倫事件」はみなさんよく知っていると思います。矢口真里が梅田賢三さんを自宅にお持ち帰りし、○○中に夫の中村昌也が帰宅し遭遇・・・という話です。中村昌也が既に矢口を疑っていた上で踏み込んだという話もありますね。

この中村昌也が持っていた「疑い」に関して、相手までは分かっていなかったそうです。矢口の酒グセの悪さと持ち帰りグセは業界でも有名らしく、相手を特定できていなかったという事実を照らし合わせると、矢口は常習犯であった可能性は高いです。

ピストン矢口と揶揄されるのも納得で、この騒動はまさに氷山の一角でしょう。この情報はこれからのキャラ設定の話にも繋がっていくことになります。

 

・矢口真里の復活と今後の狙い

 

矢口真里は中村昌也と離婚、その後1年半の謹慎を経て謝罪、現在はバラエティーを中心に露出が高まっています。もはや復活と言ってもいいでしょう。そして今回の暴露で、矢口サイドの今後として何を狙っているのでしょうか。ポイントを整理しましょう。

・矢口真里の年齢はもう30代半ば
・不倫騒動のネタの鮮度は落ちていく
・不倫相手であった梅田賢三さんは芸能界を引退し、現在はサラリーマン
・矢口真里と梅田賢三さんは現在も関係を続け、結婚も視野に入れている
・中村昌也に対する離婚の慰謝料は一億円

この辺りを考えていくと、一番目に付くのは「慰謝料1億円」ですね。芸能人は稼げる仕事ですが、諸々のストレスのせいか、昔からの慣習なのか「宵越しの金は持たない」っていう人が多くいます。

さすがに一日でギャラを使い切る人は今ではいないでしょうが「これからも活躍する!」といったゲン担ぎやモチベーション維持の為に散財を繰り返すのは、もはや芸能人としてのステータスというか、当たり前と言える行動なんです。

それはアイドルでも共通です。貯金に走っているようではこれから先は稼げないという呪縛が芸能界にはあるんですね。

 

では、矢口真里に貯金はあるのか。ここまで読んで頂けたら、答えは分かりますよね。答えはノーです。あったとしても2000~3000万円ぐらいでしょう。そして元夫の中村に支払う慰謝料は1億円。

7000万円から8000万円の借金をする必要があります。今後どうなるか分からない矢口にそんな金額を貸せるのは誰か。

 

所属するプロダクション(事務所)以外いませんよね。なぜ事務所がそんな大金を貸すかというと・・・使い道がある(利益を出せる)と判断したからですね(この業界は人情では動きません)

 

矢口真里の収入と借金返済は梅田さんとの再婚においてはキーとなります。梅田さんのサラリーマンとしての収入だけでは、矢口真里は生活できないでしょう。一度上がった生活水準を下げるというのは難しいといわれますし、芸能人ならなおさらです。

前述の借金の可能性もあるとすれば矢口は「普通の主婦になります」と宣言する可能性は低いですよね。仮にそうしても7000万円からの借金を返すとなればサラリーマンの収入では到底無理です。

 

結婚して妊娠し、その間の休業時間も同じ生活を続けようとすると、それなりの貯えも必要です。となると、結婚後も矢口真里は芸能活動を続ける方針だという事が分かります。

こんな騒動がありながらも結婚に向かっている二人ということは当然、今回の「小栗語り」は梅田さんも容認していると思われます。

 

近々結婚し、子どもを二人産むとなると、実質的な再復活はやはり3年はかかるでしょう。その時の年齢はもう40歳前です。その時のために、今からインパクトを残しておき、高い需要を保ったまま休業したいですよね。

 

要は長期間のインパクトを残すための炎上商法と見られます。

その間に再復活のキャラを模索するのではないでしょうか?正直なところ、もうクリーンなキャラでは当然通用せず、演技もできない、ビジネスはリスキー、稼ぎは必要、となると「荒らし系キャラ」でしか需要はないでしょう。

「小栗語り」だけでなく、今までの恋愛話を小出しにしていくのが現実的な路線になります。100%と言える炎上商法ですね(笑)それも家庭を支えるため、芸能人としてのプライドのため・・・と言っても涙ぐましい感じがイマイチしませんけど(笑)

いかがでしたか?やはり芸能人という職業は当たれば大きいのですが、それなりに苦労も大きいですね。究極の修羅場といえる騒動を起こした後でも関係を続ける2人の現在とこれから、そして今回の矢口真里が小栗旬を語った狙いについてまとめてみました。

 

関連記事はこちら!

参考:梅田賢三の現在の仕事はサラリーマン?益若つばさとの子供って?

参考:小栗旬の子供の名前はすい?写真が可愛いけどダウン症の噂も!

 

お読みいただき、ありがとうございました