昨年から乳がんの闘病生活を送っている小林麻央さんが、顎に転移したことを報告されましたね。

 

余命“という文字が脳裏をよぎり、非常に残念はニュースとなってしまった訳ですが、

「癌のステージごとの特徴や生存率ってどんな感じなのか?」ってことをボク自身あなり認識していませんでした。

 

 

なので、がんについての知識を少しでも得ていることで予防に繋がる行動を起こしやすくなると思うので、調べたことを軽く解説していこうと思います。

スポンサーリンク

小林麻央 プロフィール

出典:news-wakaru.com

名前:小林麻央
出身:新潟県小千谷市
生年月日:1982年7月21日
身長:164cm
血液型:A型
特技:社交ダンス
デビュー:2003年
職業:アナウンサー
事務所:セント・フォース
学歴:上智大学文学部心理学科

 

顎に転移したことを告白

 

冒頭でもお話しましたが、先日、小林麻央さんが顎に転移してことをブログで発表させましたね…

 

その詳細や内容については以下の記事にてご確認下さい。

 

  • 小林麻央の顎に転移についてはコチラ

参考:小林麻央の癌が顎に転移|最新の余命が5月・6月との噂も

スポンサーリンク

がんのステージごとの特徴って

 

そして、小林麻央さんは、昨年、乳がんのステージ4だと言うことが報道されていました。

 

以下の内容が、乳がんのステージごとの内容となっています。

 

ステージ1
  • しこりの大きさが2cm以下で、わきの下のリンパ節には転移していない状態

 

ステージ2
  • しこりの大きさが2cm以下で、わきの下のリンパ節への転移がある状態
  • しこりの大きさが2~5cmでわきの下のリンパ節への転移がない状態

 

ステージ3
  • わきの下のリンパ節転移がなく胸骨の内側のリンパ節が腫れている状態
  • しこりの大きさが5cm以上でわきの下あるいは胸骨の内側のリンパ節への転移がある状態

 

ステージ4
  • 遠隔臓器に転移している状態

 

乳がんのステージごとの生存率は?

 

そして、以下の内容がフテージごとの生存率です。

 

5年実測生存率
  • ステージ1:96.8%
  • ステージ2:92.4%
  • ステージ3:77.0%
  • ステージ4:31.6%

※ 実測生存率とは、がん治療を始めた人の中で5年後に生存している人

 

 

今回は、乳がんでの例えですが、他の癌でも早期発見にこしたことはありません。

 

ステージ4の生存率だけ非常に低いですもんね…

 

 

こういったがんが進行した時の危機感を認知し、早期発見するための検査などが必要ですねm(__)m

 

ファンの反応

 

だからと言って、小林麻央さんも十分回復する希望があるし、本当に回復してほしいとボク自身も願っています。

 

 

 

 

 

ネットでもこのような声が相次いでいます。

 

いつか、小林麻央さんは明るく元気にアナウンスしている姿を見たいですね。

 

 

奇跡を信じています^^

 

  • 小林麻央の顎に転移についてはコチラ

参考:小林麻央の癌が顎に転移|最新の余命が5月・6月との噂も

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!