2017年5月26日の『週刊女性』にて、矢口真里さんが梅田賢三さんと結婚するとスクープされました。

 

梅田賢三さんと言えば、かつては”クローセット不倫”として矢口真里さんの浮気相手として報じられた相手でしたね。

 

 

なので、今回は、矢口真里さんと梅田賢三さんの結婚や不倫について迫っていこうと思います。

スポンサーリンク

矢口真里 プロフィール

出典:game.watch.impress.co.jp

名前:矢口真里
愛称:やぐっちゃん
出身:神奈川県
生年月日:1983年1月20日
身長:144cm
血液型:A型
特技:口でハートを作ること
活動期間:1998年 – 2013年、2014年 –
職業:タレント
事務所:アップフロントクリエイト

 

梅田賢三 プロフィール

出典:imashun-navi.com

名前:梅田賢三
出身:兵庫県
生年月日:1988年1月17日
身長:177cm
血液型:B型
職業:元モデル

 

梅田賢三は4年前”不倫相手”として報道されていた

出典:girlschannel.net
浮気内容
  • 浮気は矢口真里と元旦那(中村昌也)の自宅で行われた
  • 矢口真里と梅田賢三が性行為中に元旦那が帰宅
  • あわててクローゼットに隠れるが見たかった

 

という流れでしたね。

 

しかし、よくよく考えてみると、このパターンって浮気で一番最悪ですよね。

行為中に見つかるって…想像しただけではゾっとします。

 

まー、浮気をしなきゃいいだけの話しなんですが…

 

矢口真里は一年間の活動休止

 

その後、マスコミが追われまくった矢口真里さんが芸能活動を休止して引きこもり生活を始めたようですね。

出典:aikru.com

 

そして、騒動後、始めて週刊誌に掲載された矢口真里さんは”国民的アイドル”として活動していた面影が消え去っていました…

出典:aikru.com

もちろん、表に立つ仕事(芸能人)をしながら、世間を不快にさせるような行為を行った本人が悪いですが当時は心配になりましたね。

(セクシー女優デビューなんて話題もありましたし)

 

 

そこから一年後に見事復帰を果たしました。

出典:girlschannel.net

今では、キャラがすっかり変わってしまいましたが、もう一度、芸能界に馴染めてなによりです。

スポンサーリンク

『週刊女性』が結婚をスクープ

 

そして、矢口真里さんの不倫報道をスクープした『週刊女性』が、今後は結婚報道をスクープ。

 

 

不倫報道をした週刊誌が、いち早く結婚報道をスクープって、なんかネタな気もしますがw

 

週刊女性によれば、6月中旬に大々的に発表するとのことですね。

 

矢口真里は結婚を否定

 

しかし、週刊女性記者の直撃に対して、矢口真里さんは否定したと掲載されていました。

――このたびはご結婚おめでとうございます。

「え? なんの話ですか?」

 

――6月に、梅田さんとの結婚を発表されるそうですね?

「そんなことありませんよ。どこからそんな話が出てきたんですか?」

出典:www.jprime.jp

まー、”自分たちで発表するまでシラを切る”って芸能界のパターンなので、この否定に関しては妥当でしょう。

 

元旦那・中村昌也にも報告済み

 

また、元旦那である中村昌也さんにも既に報告済みと書かれていました。

「矢口さんは、元夫の中村昌也さんにもちゃんと再婚を報告しているようですね。やはり、そのあたりは筋を通そうと思っているんでしょう」

出典:jprime.jp

ここまで裏が取れているのであれば、結婚報道は確実を言えるでしょうね。

 

また、同じ事になるとの意見も

出典:papipu2ch.blomaga.jp

 

そして、矢口真里さんの再婚には厳しい意見もありました。

 

 

 

確かに、浮気って癖になると、なかなか治らないってよく言いますよね。

 

しかし、梅田賢三さんと真剣交際を始めてから、矢口真里さんが浮気したってことは一度も聞きません。

 

 

また、矢口真里さんは梅田賢三さんのこと本気で愛しているとも記載されていました。

(元旦那も結婚当初は本気だったでしょうが…苦笑)

 

 

人間たるもの誰でも過ちや失敗はありますから、同じ失敗を繰り返さず、

今度こそは、ふたりで永遠のの幸せを手にして欲しいですね。

 

【追記】矢口真里が結婚報道を否定

 

結婚報道に対して、矢口真里さんがブログにて言及をしました。

「はっきりと言います。本当にございません」

「何も決まってないのに、決まったと断定した記事。どうして真実じゃないことが記事になるんでしょうね。」

出典:ameblo.jp

このように否定されていますね。

ここまではっきりと否定したのなら、今回の報道は誤報なのか…

 

また、進展があれば追記していきます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク