国民的歌姫と言われていた浜崎あゆみさんの現在の体型がヤバいと言われていますね。

 

お笑い芸人・黒沢かずこさんの”千手観音かずこ“に似ていると話題になっています…

 

 

なので、今回は、現在の浜崎あゆみさんの体型や、

千手観音かずことの比較画像などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

浜崎あゆみ プロフィール

出典:iflyer.tv

名前:浜崎あゆみ
愛称:あゆ、ayu
出身:福岡県福岡市早良区
生年月日:1978年10月2日
血液型:A型
活動期間:1993年 – 1997年、1998年 –
職業:歌手、作詞家、作曲家、女優、声優、モデル
事務所:エイベックス・マネジメント
学歴:堀越高等学校 中退

 

20代、圧倒的歌姫として活躍

 

浜崎あゆみさんは言うまでもなく”国民的歌姫”として、若者を中心に圧倒的支持を誇っていました。

出典:newlife888.blog100.fc2.com

その実力はレコード大賞するほどの力を持っていて、過去には3連覇した経験もありましたね。

 

浜崎あゆみレコード大賞受賞曲
  • 2001年:Dearest
  • 2002年:Voyage
  • 2003年:No way to say

 

当時の浜崎あゆみさんは、本当に容易も可愛くて”歌姫”と呼ばれるに相応しい方でした。

スポンサーリンク

激太りした体型がヤバい

 

そして、2017年の現在の浜崎あゆみさんの姿がコチラです。

出典:twitter.com

まー、全盛期から10年以上も経ち、年齢も40歳手前になっているので変化してしまうのは仕方のないことなのですが、客観的に見ても「太ったー…」って印象は強いです。

 

 

この画像に対してネットでも、このような声が上がっていて、

 

 

 

 

 

 

やはり、「太った」の声が多いですよね。

 

 

その他には「女子レスラー」などの声もあります。

 

 

 

 

まー、「衣装が凄い」って意味なのでしょうが、浜崎あゆみさんにレスラーとの意見が出てきたのはショックですね…

 

 

千手観音かずことの比較画像

出典:indiansummers9.blog60.fc2.com

そして、浜崎あゆみさんが、黒沢かずこさんがネタに使っている”千手観音かずこ”に似ているなんて話題も…

 

 

なので、先ほどの浜崎あゆみさんの画像と、千手観音かずこの画像を比較していると…

出典:entert.jyuusya-yoshiko.com

確かに似ているかもw

衣装も体型も少し似ているような…

 

 

千手観音かずこに対しネットでの反応は、こうなっています。

 

 

 

 

 

 

まー、元々はむちゃくちゃ可愛かったので、

ここまで変化すると、ネットでイジられるのも仕方ないですよねー…

 

インスタグラムの加工写真も話題になっていた

 

また、浜崎あゆみさんは、最近なにかとニュースになりがちで、

2017年4月にもインスタにアップした画像が加工されていて炎上していましたね。

 

 

その画像がコチラです。

出典:www.instagram.com

一見何もおかしなところがないように感じますが、注目すべきポイントは後ろのドア。

 

よーくみてみると、明らかに縦長になっているんですね。

なので、画像自体を縦に伸ばしていることが発覚に炎上していました。

 

(まー、縦に伸ばしたら、体も伸びスタイルが良く見えますからねー…)

 

 

また、別の画像でも縦に伸ばしている疑惑をもたれ、このような画像が注目されました。

出典:imgur.com

左の画像と右の画像では、スタイルが全然違いますよね…

 

まー、画像の加工なんて個人の自由ですが、これが「加工しすぎ」と目をつけられ炎上してしまいました。

 

 

千手観音かずこの画像にも加工疑惑が

 

そして、先ほどの”千手観音かずこ”に似ていると言われていた画像でも、

メディアが報じた画像と、インスタに投稿された画像では違いがあると指摘の声がありました。

 

 

その比較画像がコチラ。

 

 

右が、浜崎あゆみさんのインスタの投稿された画像なんですが、確かにスリムになっていますよね。

 

これも個人の自由なんですが、「そのまま投稿したら良いのに…」って意見が多いよう…

 

 

まー、体型などでここまで話題になるのは、過去の美貌からだと思いますが、

叩かれても何も変えず自分を貫いている浜崎あゆみさんはカッコイイと思います。

 

 

10年ぐらい前に耳の調子が悪くなり、声が出にくそうな一面もありますが活動できる限りは歌い続けて欲しいですね。

 

 

これから、更に炎上するような話題があること思いますが、暖かい目で見守っていきたいです。

スポンサーリンク