女優やタレントとして活動する、釈由美子さんに対して「劣化した」とか「が変わった」などの声が多くなってきましたね。

 

なので、今回は、釈由美子さんの昔と現在(2017)の比較画像や、整形疑惑などについて迫っていこうと思います!

スポンサーリンク

釈由美子 プロフィール

出典:asajo.jp

名前:釈由美子
愛称:釈ちゃん
出身:東京都清瀬市
生年月日:1978年6月12日
身長:164cm
血液型:B型
デビュー:1997年
職業:女優、タレント、実業家
事務所:トミーズアティーストカンパニー
学歴:学習院女子短期大学 (中退)

 

デビュー当時はグラビアアイドルとして活躍

出典:nobinobi-kodomo.com

釈由美子さんと言えば、デビュー当時や20代前半は、可愛すぎる美貌とスタイルを活かし「グラビアアイドル」として活躍されていましたよね。

 

(個人的には、現在も釈さん押しなのですが。笑)

スポンサーリンク

顔の変化や劣化がヤバい?

 

そして、昔と2017年を比較した画像がコチラです。

出典:Yahoo!japan

2010:2012:2017

 

左から右にかけて最新の画像になっているんですが、多少、顔の変化が気になりますよね。

(特に鼻)

 

一番、不自然に感じてしまうのは2010年の時の画像…

 

 

 

釈由美子さんは既に40歳手前なので、必然的に劣化するのは当たり前なのですが、

一般的な劣化の仕方とは違い、釈さんの場合「崩れていくような劣化」と言われています…

 

 

 

そして、巷では釈由美子さんに関して「整形している前提」での話題が多いですよね。

 

 

 

 

 

 

なので、もし整形しているのであれば、

「顔の変化」や「劣化」などは、複数回整形したダメージと考えるのは一般的ではないでしょうか…?

 

 

過激な整形は、崩れていく可能性が高いって言いますし…

 

整形をした理由は?

出典:matome.naver.jp

※ 整形している前提は話進めます…

 

上記の画像や、デビュー当時の釈由美子さんを見ると、かなりハイレベルの美しさを持っていますよね。

(整形なんて全然いらないぐらい…)

 

 

釈由美子さんの過去の容易に関してツイッターでも、

 

 

 

 

このような意見がかなり多いです。

 

 

では、なぜ整形したのか???

 

 

まー、「もっと美しくなりたかった」ってのが大前提としてあるかと思いますが、

整形まで至った経緯ってのは、これが大きな理由だと思います。

出典:geinou-resistance.info

2013年に釈由美子さんはGACKTさんの”愛人”だったと、週刊誌が報じたのですね。

 

GACKTさんも巷では「整形している」と言われており、この報道が真実なら「GACKTさんからの影響で整形するようになった」と考えるのが一般的ではないでしょうか。

 

 

まー、当時、釈由美子さんはGACKTさんとの関係について、

巷では、私がすごい大スターの方と10年来の不適切な関係とか言われて、武勇伝のようにひとり歩きしてるようですが 実際のところ、こんなしょぼいアラフォーにそんな浮いた噂が出ること自体 現実離れしすぎてて呆れてしまいます

出典:www.excite.co.jp

 

このように否定していますが、大手のニュースサイトでは、

 

文春にネタをリークしたのはGACKTに近い人物で、記事の内容は信ぴょう性が高い。証拠の写真がないうんぬんの主張は、疑惑を否定する時の常套句。このタイミングで否定したのは、GACKTとの報道以降、目に見えて仕事が減ったからでしょう

出典:www.excite.co.jp

このように記載されています。

 

現在でも可愛いの声が

出典:newslounge.net

ですが、釈由美子さんに対する整形が黒でも白でも可愛いのは事実。

(ボク、釈さんの顔大好きです。体もw)

 

 

また、このように思っているのはボクだけではなくて、

 

 

 

 

ツイッターでも「可愛い」の意見が多くみられました。

 

もちろん、好みの違いもあるかと思いますが、一般的にみても40歳手前の美しさとは思えないほど綺麗だと思います。

 

 

母となってからメディアの露出は減りましたが、また芸能活動する釈由美子さんをみてみたいですね^^