2017年4月18日の東スポで『ラルクアンシエル解散する可能性がある』と報道されましたね。

 

ラルクアンシエルと言えば、数々の名曲を世に送り出してきた伝説のバンドだけに、本当に解散してしまうなら大ニュース…

 

 

なので、今回は東スポが報じた内容を客観的に追及していこうと思います。

スポンサーリンク

ラルクアンシエルが解散?

出典:Yahoo!japan
L’Arc〜en〜Ciel基本情報
  • メンバー

ボーカル:hyde

ギター・コーラス:ken

ベース・コーラス:tetsuya

ドラムス:yukihiro

 

  • デビュー

1991年

 

  • 事務所

MAVERICK(マーヴェリック)

 

東スポによって大々的に報道された、ラルクアンシエル解散の可能性があるという報道。

 

出典:東スポ
東スポが報じた内容
  • 年内に所属事務所から独立する意向

ボーカル(hyde)へのギャラ未払い等の問題

事務所に不信感をもっている

 

  • ラルクアンシエル解散の可能性も急浮上している

 

このようになっていますね。

 

現在のメンバーは主にソロで活動

出典:middle-edge.jp

ラルクアンシエルは活動停止している訳ではないですが、数年前からメンバー皆、ソロでの活動が目立ちますよね。

 

 

ボーカルのhydeなら、大人気バンドとなったvamps

出典:www.vampsxxx.com

ファンの間では、「ラルクよりバンプスの時の方が楽しそう」なんて声が多く上がったり、

 

ZIPのインタビューでは、

「バンドって(メンバー)それぞれがね、けっこう意思を持ってくるんですよね、やってると。なかなか自分の好みだけっていうのができない」

出典:エキサイトニュース

このように語っていた時もありましたね。

スポンサーリンク

ネットでは完全にネタ状態

 

また、東スポのラルクアンシエル解散報道が流れてから、ネットで完全にネタ扱いにされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや、信じている人は0人に等しいです。

普通は悲しみの声が殺到するもんなんですけどね。(笑)

 

 

そして、今回の報道は、東スポに対して怒っている方が大半のように感じます。

 

 

しかも、ラルクアンシエルの解散の可能性なんて記事は、普通だったら相当な根拠を並べて報道するかと思うのですが、東スポは、”トータル150文字ほどの文字数“での報道。

 

個人的にも、あまりに根拠が弱すぎるかなと…

 

 

続報が流れるまで断言はできませんが、今回は報道の仕方からガセである可能性が強いと思いますね…

スポンサーリンク