お昼の情報番組『バイキング』で、上西小百合さんとハイヒールリンゴさんが放送事故と思える大喧嘩を勃発させていて、SNSでは、大炎上状態となってました。

 

そのバイキングの一部の内容や原因について紹介していこうと思います。

Sponsored Link

上西小百合 プロフィール

出典:i RONNA

名前:上西小百合
愛称:浪速のエリカ様
出身:大阪府羽曳野市
生年月日:1983年4月30日
職業:政治家
所属政党:無所属
学歴:神戸女学院大学

 

ハイヒールリンゴ プロフィール

出典:朝日新聞

名前:リンゴ
本名:美村美記
生年月日:1961年8月9日
血液型:A型
デビュー:1983年
職業:お笑い芸人
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
学歴:NSC大阪校

Sponsored Link

バイキングの喧嘩で炎上

出典:ツイッター

パっとテレビをつけて「バイキングでも観よっと。」って思いつけたら、いつもとは違う風景が。

 

なぜか、上西小百合さんとハイヒールリンゴさんが、何やら大喧嘩を勃発させていました。

 

喧嘩の内容の一部を…(笑)

 

 

 

こんな感じの口論が50分ほど続いていましたね。

 

ネットでは、様々な意見がありますが、個人的意見も含めこれです。笑

 

 

 

あの、雰囲気だと気を悪くした方もいると思うのですが…

 

個人的には、すっごく面白かったと。笑

 

喧嘩の原因

 

そもそも、上西小百合さんとハイヒールリンゴさんの喧嘩の原因は何だったのでしょうか??

 

僕は12時05分ほどから観てましたが、分からないままで、僕と同じだった人も多いかと思うので軽く説明を。

 

喧嘩の発端は、ハイヒールリンゴさんは自身のラジオで、上西小百合さんのことを刺激したみたいで、

 

 

こんな感じで、上西小百合さんがツイッターで反論した事が原因のようですね。

 

歴史に残る泥試合

 

そこで、決着の場として『バイキング』が舞台とされたのですが、素晴らしいほどの泥試合。

 

 

 

 

 

生放送だけあって、ちょっと話がごちゃごちゃになっていた場面もありましたね。(笑)

 

最終的な決着

 

口論の終盤、最終的には『今後は、互いのことをメディアで言及する時は許可をとろう。』と、ちょっと納得がいかないような感じでしたが、そのような感じで締めくくっていました。

 

過去の事例から上西小百合さんは、『噛みつき過ぎ』と、ネットでも叩かれていましたが、人間ですからね。誰でも善し悪しがあると思います。

 

上西小百合さんの発言でも、

「私ほど、これだけ叩かれる議員は史上初だと思います」

出典:Yahoo!japan

このように仰っていました。

 

まー、今回のバイクングは前代未聞級の放送事故でしたが、たまにはこんな感じでおもろいかと。笑

 

【番外編】上西小百合の可愛い部分も

 

また、上西小百合さんの意外な一面もスッパ抜かれていました。

出典:バイキング

現在、彼氏がいるらしく、会いたいが忙しくて会えないという状況なので、議員会館内で、『私のこと好き?』と、何度も聞いていたようです。(笑)

 

いつもは、キバが尖り過ぎているような姿勢ですが、彼氏に『好き』という言葉を言われたい。

 

という、一面があったのですね。

 

これにも、番組出演者も可愛いと好評を与えていました。

 

これからも、政治活動を行っていくとのことなので頑張って下さいね^^

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、

  • 上西小百合 プロフィール
  • ハイヒールリンゴ プロフィール
  • バイキングの喧嘩で炎上
  • 喧嘩の原因
  • 歴史に残る泥試合
  • 最終的な決着

 

ついてまとめました。

 

最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

Sponsored Link