2016-06-07-roman-drits-barnimages-001-2

現在、巷で流行っているアジアビッツ

 

日利が1%を超える投資として人気が高いですよね^^

 

ですが、その裏に隠されるアジアビッツの危険とは一体なんなのか?

 

その理由を個人的な意見を述べていこうと思います♪♪

スポンサーリンク

アジアビッツとは

 

アジアビッツとは2016年から流行っているHYIP投資の1種類ですね。

 

主に、暗号通貨(ビットコイン)で運用し、アジアビッツにビットコインを預けていたら”日利1%以上を還元してくれる“という夢のような投資ですよね。(笑)

 

月利で30%を超えているので、複利で回した時なんかとんでもない数字になりますので、ついつい甘い話で乗ってしまいガチな日本人です。

 

ですが、そこにはしっかり危険性を考慮しないと泣く運命を辿ってしまうので、しっかり知識をつけて下さいね^^

 

危険な理由は?

 

アジアビッツが危険なとは、単純にHYIPだからです。笑

 

※ HYIP=高金利投資

 

上手くいけば、晴れてプチお金持ちの仲間入りですが、そこにはこんな危険が待っている可能性があります。

  • 破綻する
  • サイトがなくなる (飛ぶ)
  • ビットコインが買値より暴落

 

などが、アジアビッツの危険なとこです。

 

アジアビッツっていうよりHYIPの危険なところですね!(笑)

スポンサーリンク

破綻する

 

まず、1つ目の危険はアジアビッツの破綻ですよね。

 

アジアビッツはPHGH制なので、PHする人間がいなくなったら単純にGHする人間しかいなくなります。

 

となったら、日利1%以上出しているアジアビッツはどうなるでしょう?

 

明らかに破綻しますよね。

 

アジアビッツは他にも各種ボーナスも与えているので、それなりの負担があります。

 

(まー、ここはトークン代で補っているのでしょうが、、、)

 

そのトークンもPHする時だけ必要なので、やっぱりPHする人間がいなくなったらヤバいですよね。(笑)

 

そうなれば、あなたにも還元できなくなるので破綻していくという訳です。

 

サイトがなくなる

 

これは、HYIP投資の案件では日常茶判事な出来事です。笑

 

昨日まであったサイトがなくなっている!!!!

 

なんて、当たり前ですよ。笑

 

アジアビッツは、2016年12月にできた案件ですが、「新しいから、まだ大丈夫!」なんて分かりません。笑

 

HYIPなんて、ほんとすぐなりなりますから♪♪

 

ビットコインが買値より暴落する

 

アジアビッツはビットコインで運用していくので、まず購入が必要ですよね。

 

現在(2017年2月1日)の時点での価格は”約108,000円“です。

 

まー、このまま保ってくれれば良いのですが、暗号通貨なので変動しますよね。

 

まー、僕のみたところ「ビットコインは5万前後が安パイなのでは??」って感じています。

 

これから、急騰するか暴落するかなんて分かりませんが、暴落した場合のことを考えてアジアビッツで運用していかなければなりません。

 

例えば、買値よりビットコインが半値になってしまえば、100日アジアビッツに預けたって”プラマイ0“な訳です。

 

それでは、あまりにリスキーな投資ではないかなって僕は思っています。

 

まー、人それぞれの考え方なのですが、絶対にやってはいけない考え方が、

 

○○がビットコインは倍になるって言ってた」など、人の発言で投資をするのが一番危険です。

 

先ほども言ったように、これから急騰するか暴落するかなんて誰にも分からないのです。

 

自分なりの根拠を見つけて、予想するしかないのですね。

 

なので、ビットコインの価格は特に他人の発言より「自分の意見を優先」させていきましょう^^

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、

  • アジアビッツとは
  • 危険な理由は?

 

ついてまとめました。

 

最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

スポンサーリンク